初心者こそFXをやってみよう

>

株と比べてみよう

株との比較

投資の中では一般的と思われる株と比較すると初心者向けと思われるポイントが分かりやすいと思います。

株と比べて平日は24時間取引可能で柔軟な取引ができること。
まとまった資金を用意しなくても、少ない資金から始めることができること。
このあたりは大きなポイントです。

また、株の長所でもあり短所でもあるところは、銘柄が数千あるところです。
いろんな選択肢があって良い反面、何を買えばいいのか分からず、初心者は戸惑います。
FXは通貨であり、選べる通貨単位は20ほどとなっています。とりあえずメジャーなドル/円から、という人も多く、初心者にも入っていきやすい構成ですね。

FXは国内では1998年に始まった比較的新しい投資商品で、株の歴史と比べるとまだまだ浸透度は低いかもしれません。しかし上記のような理由で初心者でも比較的始めやすい投資方法と思われます。

リスクがないわけではない

手軽さから初心者向けと思われるFXですが、もちろんリスクがないわけではありません。
この辺を把握しないで取引を始めると、「やっぱり大損したじゃないか」と落胆することになりかねません。

仕組みはシンプルなFXですが、リスク管理は最初に徹底的にしておく必要があります。FXの大きな特徴であるレバレッジ取引には特に注意が必要です。

全勝街道を突き進むのは不可能と割り切り、損切りのポイントを自分なりにルール決めしておきます。
投資において損切りは重要ですね。

FX会社では、初心者用にデモトレードを行っているところがあります。
実際の取引をした方が良いですが、感覚だけでもつかむのにデモ取引をしてみるのも良いでしょう。


この記事をシェアする