初心者こそFXをやってみよう

>

FXをはじめるにあたって

資金が少なくてもできる

投資すると聞くとまとまったお金が必要であることが多いです。
株の取引を考えてみます。株の売買単位は100株からです。
今は10万円以下の銘柄も増えてきましたが、気軽にするにはちょっと二の足を踏んでしまいます。

その点FXは、最初のうちは少額から始めることができます。
レバレッジもかけられるため、大きな金額は必要ありません。

何事もとっかかりが大事ですが、開始するのに資金がそんなにいらないのは大きいですね。
また、もしうまくいかなくて損失を出したとしても勉強代ですむような金額だと安心です。

口座を開設するのに資金はいりません。
FXの取引会社によって必要資金は変わってきますが、数千円くらいから取引を始められます。手数料も安く抑えられています。

時間を気にせず取引できる

人それぞれ、ライフスタイルが確立していると思います。
平日日中は仕事や家事で忙しいという人も多いでしょう。

株の取引は平日の朝9時から15時までとなっていますが、FXは平日は24時間取引可能です。
仕事から帰ってきて夜の10時くらいから始められるのは助かりますね。
またこの時間帯はニューヨーク市場が開いている時間なので、チャートに活発な動きがみられます。

スマホでの取引もしやすいように、各社アプリも様々なものがでています。
朝の通勤時間に取引してみたり、お昼休みにちょっとチャートを確認したりと、使い勝手が良いです。昼間にパソコンにかじりついてトレードする必要はありません。

いつでもどこでも取引できるスタイルが、初心者にはうれしい仕様となっています。


この記事をシェアする